子どもと楽しくエコ生活

未来のためのエネルギー講座

今月17日、土曜日に子連れOKの母親のための”エネルギー”を学ぶ会を企画してまーす。世田谷ものづくり学校に入居しているソーシャル・エネルギー・カンパニーみんな電力(株)主催。

我が家も、みんな電力(株)仲介の群馬県・川場村の木質バイオマスの電気を4月から購入しています。

詳細は以下サイトご覧ください。

《区民なら、区に連絡すればまだまだ申込みできます。東電にお金を支払うのはやめてほかの会社に払いませんか?》

世田谷区では、区立保育園の電気購入先は、長野県の水力発電で発電された電気に切り替わりました。
世田谷区は『区民の再生可能エネルギー利用率25%』の達成をめざしているそうです。

《区内の小学校・中学校・高校は簡単に切り替わらないですね。教育委員会管轄だからかな><》

この講座では、《政治的な??なこと》は無しで、「エネルギー」ってそもそも何?毎日使ってる電気ってどうやって作ってるの?どこから流れてきてるの?ということを簡単に解説します。夏前にじっくり学びませんか?

講師の方は、主婦向けにエネルギー問題、電力自由化やエコ企業の紹介などの講座を開催中の2児の母親、大野佳さん(エネルギー管理士、環境コンサルタント)